四万十川源流点に一番近い農園、株式会社リグルは自然志向にこだわった野菜販売をしています。

新着情報

リグルの旬菜詰め合わせ

作物本来の旬を大切にしたリグルのお野菜セットです。
80サイズ(三辺の合計が80cm)の箱いっぱいに詰め込んだ高知の大自然をご堪能ください。
セットには6品目~12品目程度の農産物が入ります。野菜の大きさによって占有スペースが変わりますので、その点ご了承ください。
また、季節によって内容が変わることと、鶏卵、果物、お漬物などの加工品等が入ることがございます。
価格は¥3,200税込・送料別です。
お問い合わせフォームよりご注文ください。

ミニキャロット

リグルの大人気商品・ミニキャロットです。厳選した特殊な品種のため通常のニンジンに比べて甘みが強いのが特徴。
カレーやシチュー、野菜炒めなどに皮ごとザックリ切って使えますが、ぜひ一度何もかけずに野菜スティックとしてお召し上がりください。もちろんサラダにも相性抜群。
葉っぱも刻んでスープやサラダにご使用いただけます。

リグルのころころミニオニオン

春菊

6月に収穫したかわいいミニオニオンです。
そのままお鍋に入れたり、スライスしてもミニサイズのオニオンリングの形をお楽しみいただけます。
ちょっとお洒落な一皿にいかがですか?
只今Yahoo!ショッピングにて販売中です!

料理

ローストビーフのミニオニオンと赤ワインのソース

☆ニュージーランドの熟練シェフ・Hiromiのレシピノート☆

1 牛もも肉塊500グラムを冷蔵庫からだし常温にもどす。
  塩、胡椒をしっかりしてフライパンで焼き目をつける。

2 1の肉を加熱できるジップロックに空気をぬきながらしめる。

3 お湯をわかし、その中でジップロックごと2の肉を入れ、上下をかえしながら6分から8分にる。
この時、肉を指でおしてみて軽く弾力が戻るくらいになったら鍋からジップロックごと肉をだしそのまま10分以上置いておく。(肉を余熱でさらに火を通していくためと、肉を熱いままスライスしてしまうと肉汁がにじみでてしまうのを避けるため)

4 肉をジップロックから取り出す。 肉の表面をフライパンでさっとやきなおしてからスライス。

5 ジップロックの肉汁とミニオニオンの赤ワイン煮を漬けじるごと鍋に入れ軽くにつめる。
粒マスタード少々、バターを溶かしこむ。

6 肉を盛り付け5のソースをとミニオニオンをお皿に盛り付ける。

ミニオニオンの赤ワイン煮をソースに加えることによってソースにスパイシーさと程よい甘みが加わり、簡単にコクのある肉のソースが出来上がります。

ローストビーフの小玉ねぎと赤ワインのソース

ミニオニオンの赤ワイン煮

☆ニュージーランドの熟練シェフ・Hiromiのレシピノート☆

今回はローストビーフの添え物として使いましたが、レバーの煮込みに合わせたり、カナッペ風にパンにのせたり、野菜のローストに合わせるのもおすすめです。

1 ミニオニオンの皮をむき、縦に半分に切る。

2 オリーブオイル大匙2に唐辛子、タイム、にんにく1かけを入れ、弱火で香りをだす。ミニオニオンの表面をじっくりその中で焼く。

3 赤ワイン50cc、バルサミコ酢30cc、水50cc、砂糖大さじ1、しょうゆ小さじ1、塩こしょう適宜のなかで軽く煮込む。

4 熱湯消毒した瓶に詰める。

ミニオニオンの赤ワイン煮

真鯛のタイ風カルパッチョ

☆ニュージーランドの熟練シェフ・Hiromiのレシピノート☆

1 真鯛をスライスして皿に盛る

2 小玉ねぎのタイ風ピクルスをスライス、もしくはみじん切りにし、1の上に、トマト、フレッシュコリアンダーと共にもりつける

3 ナンプラーと2の小玉ねぎのマリネ液をあわせる。オイル、レモン汁を少々足して味を調える。水でもどしたチアシードとあわせ2のドレッシングにする



真鯛のタイ風カルパッチョ

ミニオニオンと夏野菜のロースト

☆ニュージーランドの熟練シェフ・Hiromiのレシピノート☆

1 夏野菜(ナス、インゲン豆)をタイム、ニンニク入れたオリーブオイルの中で焼く。

2 トマトを追加しさっと火を通す。

3 ミニオニオンのワイン煮を加えさっと合せ、皿に盛る。

ミニオニオンと夏野菜のロースト

ページ上部へ